新たな出会いが欲しい。そう考えた時に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
この記事では、そんな方向けに出会い系サイトのリスクなどについて解説していきます。

結論を述べると、マッチングアプリは避けるのがベターだと考えられます。
女性は無料で登録できるからという理由で出会い系サイトに使用すると、貴女にとって不幸な結果訪れる可能性があります。無料で提供されるサービスには何事も裏がある事を念頭に置くことが重要です。

マッチングアプリは婚活に不向き?

マッチングアプリで結婚相手を探している男性はかなりマイノリティーな存在です。
連絡を取り合って出会えたとしても、その多くが貴女の身体や財産目当てであるという事は否定できません。周りの男性に話を聞くと、婚活サイトと出会い系サイト両方に登録している方がいますが、完全に用途を使い分けています。真面目な婚活は結婚相談所で行い、身体だけの関係は出会い系サイトで探すという感じです。結婚相談所は基本的に固い存在の為、出会って間もなく身体の関係を持った場合は強制的に退会させられる場合もあります。当然、男会員同士のトラブルには常に目を光らせているため、会員は迂闊な行動はとれません。強制退会の場合、入会金なども含めて支払ったお金が戻ってこない可能性もあります。この金額は10万円を超える事もあり、わざわざそんなリスクを取ってまで馬鹿な行動をとる方は非常に少ないと言えるでしょう。
対して、マッチングアプリの場合

マッチングアプリは未だにトラブルが多い

よく聞く問題点を列挙してみましょう。
①スペック詐欺
これは男女ともに抱えている問題です。学歴に職業や年収などはサイトによって確認されることも無いので簡単に嘘をつくことが可能です。また、最近のアプリはかなり優秀なので自分の写真を美男美女に加工することも可能です。凄く格好が良くてお金持ちとマッチング出来たと喜んで待ち合わせをしたら、誰だか分からない人がいたというのもよくある話です。
メッセージでのやり取りや、実際に稼働した時間を考えるとかなり効率が悪いと言えるでしょう。
②営業目的(勧誘など)
よく聞くのが、マルチ・ホストの勧誘です。中には風俗店の勧誘だったという例もあります。

③強引な誘い

収益モデルで考えれば分かる事

基本的にマッチングアプリは月々に男性側から支払われる月会費や、中には連絡を取る為に必要なポイントを購入してもらう事で運営しています。ここで、もしも真剣な出会い以外を排除するような規制を設ければ多くの会員が去っていくことになり運営が出来ません。

どうして女性は無料なのか?
男性を多く集めなければお金にならないからです。その為には、どんな女性でもいて貰った方が数が集まります。言い方は良くないですが仮に

いくら出会い系サイトの機能が充実してきたと言っても、大量の人間をネット上だけで管理しようとすれば穴があります。
ただ、貴女の身体を目的とした男性ならば可愛いものです。毅然とした態度で嫌だと告げれば事なきを得る事が出来る可能性があります。
面倒なのはホストやバーの営業。最悪なのはヒモ志望。つまり、貴方の金銭面が目的ですり寄ってくる人間です。
こういった人間は、最初は普通の男性を演じて近づいてきますし、なんなら話術に長けており見た目も研究しているので非常に好印象だと感じるでしょう。最初の数回でデートを重ねて、貴女がカモれる存在だと思われたが最後、とことん

トラブルを防ぐ事は出来ないの?

結論として回避率を上げる方法はありますが、難しいというのが実情です。
例えば、夜に会うのを避ける事で”お持ち帰り”される確率を下げる事は出来ます、が絶対ではありません。何故なら、中には1回目の顔合わせでは優しさを演出して2回目以降に仕掛けてくる人間もいるからです。
他にも、お店や駅など場所を指定された場合も、そこを避けるお願いをすることで、営業目的の回避率を高める事が出来ます、が上記の例と同様で、相手が2回目以降に仕掛けてこようと考えていた場合は意味がありません。寧ろ大金をせしめようと考えていた場合は一回目の出会いでは信頼される様な誠実な男性を装う可能性も十分にあります。

そんなことを言っていたら出会いが無くなるという意見もありそうですが、

最大のデメリットは時間

貴女がマッチングアプリを使用して出会いを求めて失敗した場合、最も失われる財産は時間です。マッチングアプリは確かに無料で使用できるものも多いですが、良質な出会いを果たそうと思えば、相手を選定したりやり取りを行う為の時間が多く必要となります。

また、お金以上の価値である時間を投資して得られたことが、危険な経験やストレスだったというだけでは余りにも報われません。

出会いを探すならば動くしかない

それでは、具体的に男性を探すならばどうすればいいのでしょうか?考えられるのは以下の方法です。
①結婚相談所を利用する
②習い事を始める
③友人や知り合いに紹介して貰う

とはいえ、難しいと感じる方もいると思うので、この記事を参考にして貰えればと思います。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP