参加したい日からブライダルフェアを探す

2021年2月次月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
  • 今月のフェア情報
  • 来月のフェア情報
  • 今週末のフェア情報

大好きな彼にプロポーズされたら

  • 結婚式準備スケジュール
  • 結婚QA集

先輩カップルの結婚式

  • こだわり拝見
  • カップルボイス
  • 結婚報告応募フォーム

ハピマリ最新号

ハピマリ最新号表紙

スマートフォン版ハピマリWeb

密着レポート

私たちはララシャンス迎賓館で挙げました

森のチャペルと白亜の邸宅で愛と優しさに包まれた感動の一日

  • 髙倉 翔太さん(25歳)
  • (安藤)絵夢さん(26歳)
挙式日
2016年2月28日
知り合ったきっかけ
新郎の小学校の担任が新婦のおばさまだった
交際期間
1年8カ月
プロポーズの言葉
僕と結婚してくれる?

 笑顔が素敵なふたりは消防士と看護師さんというナイスカップル。明るい木のチャペルと開放的なバンケットが気に入って『ララシャンス迎賓館』に決めたのだとか。春を感じる穏やかな日射しの下、結婚式が始まりました。結婚宣言の後、ベールをあげて誓いのキス。「アメイジンググレイス」の歌声が響く中、祝福のフェザーシャワーが舞い降ります。  披露宴は白亜の邸宅にある吹き抜けのバンケットで。会場内のキッチンから美味しい料理が次々と運ばれ、和やかな雰囲気の中、パーティーが進みます。途中、テラスがオープンして、ふたりの人形が乗ったウエディングケーキが登場。結婚式を挙げていない新郎のご両親と一緒にケーキ入刀するサプライズ演出も。友人の余興では、目隠しをした新郎が新婦の手を間違えるというハプニングに場内も大爆笑です。  新婦の手紙の朗読、新郎のあいさつの場面では共に涙で言葉に詰まり、会場も感動に包まれました。優しい新郎新婦の人柄そのままに温かい愛に満ちたウエディングでした。

森のチャペルで無事結婚式を叶えたふたりは晴れやかな笑顔

新婦はおばさまと水上のバージンロードから登場

入口でお父さまにバトンタッチ

オルガンとバイオリンの美しい音色が響き渡ります

夫婦となったふたりに舞う天使の羽根

青空の下、フラワーシャワーの祝福を受けた後、ブーケトスで幸せのおすそ分け

ふたりの周りに友人が次々に集まって記念撮影。お祝いの獅子舞も会場を回りました

明るいテラスでのデザートビュッフェは大好評

ご両親と並んでケーキ入刀

明るいテラスで新郎がエプロンをしてケーキをサーブ

緑のガーデンをバックに満面の笑顔でピース

消防の制服と上品なベージュのカクテルドレスに着替えて再入場

新婦の親友からの心のこもったスピーチ

エンディングのあいさつでは新婦以上に新郎が涙

最後は全員笑顔で集合写真

髙倉さんご夫妻が挙げた結婚式場はココ!

ララシャンス迎賓館

緑に包まれた非日常空間でオンリーワンのウエディングを

大分市高江西1-4323-19
TEL 0120-788-082(無料)

大分市高江に位置した『ララシャンス迎賓館』は、郊外ならではの広大な敷地を生かし、新郎新婦さまはもちろん、ゲストの方へ非日常の空間と1日をお届けします。また、おふたりの気持ちに寄り添い、世界でたった一つのウエディングを精一杯お手伝いさせて頂きます。

担当プランナー

松下 亜美さん