参加したい日からブライダルフェアを探す

2021年2月次月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
       
       
  • 今月のフェア情報
  • 来月のフェア情報
  • 今週末のフェア情報

大好きな彼にプロポーズされたら

  • 結婚式準備スケジュール
  • 結婚QA集

先輩カップルの結婚式

  • こだわり拝見
  • カップルボイス
  • 結婚報告応募フォーム

ハピマリ最新号

ハピマリ最新号表紙

スマートフォン版ハピマリWeb

密着レポート

私たちはガーデンヒルズ迎賓館で挙げました

〝ハートの日〟に誓った愛をあふれる笑顔で祝福!

  • 羽田野 諒さん(29歳)
  • (馬場)彩さん(26歳)
挙式日
2014年8月10日
知り合ったきっかけ
大学時代のアルバイト
交際期間
2年
プロポーズの言葉
(十文字原の夜景を見ながら)結婚しようか

 ふたりが結婚式に選んだ8月10日は、8と10で〝ハートの日〟。随所にハートのモチーフを散りばめた会場で、永遠と愛の意味を持つ緑とピンクをテーマカラーに、幸せの一日がスタートしました。
 白い花びらが敷き詰められたチャペルで、永遠の愛を誓ったふたり。「おめでとう!」の歓声と祝福の拍手に包まれた後は、スカイブルーの空と輝く緑に囲まれたプールサイドでフラワーシャワーに包まれます。
 披露宴では、〝ハートの日〟にふさわしいロマンチックな演出も。お色直し後に再登場した新婦を迎えたのは、新郎がサプライズで用意した
〝夜景〟。ゲストが持つケミカルライトの光で、プロポーズの場となった夜の十文字原を再現したのです。手作りの〝夜景〟に見守られながら、新郎は再びプロポーズ。真摯な言葉にあたたかな幸せが広がります。最後は、ふたりの愛がゆらめく炎となって会場中へ満ちていくキャンドルリレー。ともった灯りを全員でそっと吹き消し、「ふたりの愛と幸せが永遠に続くように」願いを込めました。

ゲストからの祝福に、輝く笑顔でこたえるふたり

挙式前、控え室で新郎新婦からそれぞれのご両親へ感謝の手紙を渡しました

新婦手作りのロゼットを胸に付け、プールサイドで記念撮影

ロビーでは、新郎愛用のバイクとハートモチーフのフォトスポットがお出迎え

新婦の同僚や友人からの余興は、心のこもったメッセージDVD

笑顔があふれる幸せな時間

新婦は、仲のよい姉妹と一緒に退場

挙式は白い花びらを敷き詰めたチャペルで

新郎がエスコート役に選んだのは、大好きな祖父

コンサートなどに使うケミカルライトの光で、夜景を再現

ゲストが作った“夜景”を抜け、新郎は新婦のもとへ

たくさんのカメラに囲まれてファーストバイト

愛を繋ぐキャンドルリレーでは、笑顔の輪も広がります

「両家ともこの結婚を心から喜んでいます」と、新郎のお父さまは本当にうれしそう

羽田野さんご夫妻が挙げた結婚式場はココ!

ガーデンヒルズ迎賓館

2タイプの貸切邸宅で叶えるふたりらしい一日

大分市大字下郡字尾西1607-1
TEL 0037-6169-1929

 魅力の異なる2つの貸切邸宅は、幸せなふたりのための特別なウエディングステージ。演出の自由度も高いので、型にはまったセレモニーではなく、一生に一度の大切な日をふたりらしい演出で彩ることができます。まずは試食会付きのフェアに参加してみませんか?

担当プランナー

比嘉 盛生さん