参加したい日からブライダルフェアを探す

2017年4月次月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  • 今月のフェア情報
  • 来月のフェア情報
  • 今週末のフェア情報

大好きな彼にプロポーズされたら

  • 結婚式準備スケジュール
  • 結婚QA集

先輩カップルの結婚式

  • こだわり拝見
  • カップルボイス
  • 結婚報告応募フォーム

結婚Q&A集

2次会

アフターウエディングのお楽しみ!

披露宴に呼べなかったゲストは二次会で楽しんでもらいたいですよね。幹事さんをサポートしてもらえる会場選びが大切です。

Q1.幹事って誰にお願いしたらいいの?
A.ふたりが信頼できる友人に依頼を。新郎側、新婦側でそれぞれ幹事を設けると参加者への連絡もスムーズです。事前に幹事と相談の席を設け、どこまでお願いするか綿密に打ち合わせを。
Q2.幹事にどこまでお願いするものなの?
A.招待状制作やプログラムの組み立て、会場とのやりとり、賞品の購入など、必要な準備をしっかりと整理し、依頼を。手伝うことがないか声がけしながら、必要な経費を事前に渡して。幹事の会費を無料にしたり、後日お礼をしたりするなどして、配慮も忘れずに!
Q3.二次会に呼ぶ人は?
A.二次会は、披露宴に呼ぶゲスト以外にも、披露宴に呼べなかった知人や同年代の仲間を招いて、リラックスした雰囲気でお祝いしてもらう場です。みんなで楽しめるゲームや歓談する時間を設けて、ふたりらしく盛り上がって。
Q4.会費はどうしたらいいですか?
A.会費でどこまで補うかによって変わってきます。会場費、飲食代、景品代などの費用がかかりますが、新郎新婦の負担がないようにしようとすると、ゲストの負担になることも。新郎新婦側が支払う金額とバランスを取りながら決定して。
Q5.二次会招待者への案内はどのタイミングでどうやってお知らせすべき?
A.場所や時間、会費についてはメールで連絡したり、結婚式の招待状に案内を同封したりして、事前に出欠をとりましょう。結婚式当日にも、受付やお見送りの際に案内状を渡して、再度お知らせするのも親切です。
Q6.二次会の衣裳をどうするかで迷っています
A.最近では、二次会も花嫁らしくドレス着用の花嫁が増えています。披露宴に出席できなかったゲストにも喜ばれています。ふたりらしいカジュアルな衣裳に着替えて、リラックスして楽しんでもOK。1カ月前には衣裳の準備を整えて。
Q7.二次会はどれくらい前に準備をするべきなの?
A.結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになる二次会の準備。二次会会場は、良い日柄になると既に予約で埋まってしまっていることもあるので、3カ月前から準備を始めるのがおすすめです。
Q8.どんな会場がオススメですか?
A.さまざまなゲストのニーズに合うようにドリンクメニューが豊富だったり、映像を流せるようプロジェクターがあったり、二次会コースが用意されているお店が良いでしょう。ゲスト一人ひとりの顔が見えるような、フラットな造りの会場も喜ばれています。
Q9.二次会出席者のリストは用意した方がいいの?
A.名前や連絡先、新郎新婦のどちらの知り合いなのかなど、ひと目でわかる招待客リストを作っておくと便利です。参加人数の把握や受付での出欠確認にも使えるので、幹事も助かります。
Q10.マイクやプロジェクターなどの設備は、どうやって準備するの?
A.多くの二次会会場で、マイクやプロジェクターなど、無料で使える設備が用意されています。そのほかピアノやカラオケ、ビンゴゲームなどお店が持つサービスを利用して、自分たちらしい二次会を叶えて。
Q11.二次会ドレスのレンタルはできるの?
A.ドレスサロンや二次会ドレスの専門店を利用して。リーズナブルな金額設定はもちろん、靴やアクセサリーのレンタルや配送システムなど、花嫁にとって便利なサービスが整っています。
Q12.下見だけなら、ドレスショップに突然行っても大丈夫?
A.完全予約制のショップやコーディネーターの人数に限りもあるため、電話で予約するのがベター。一点物が多いので、お気に入りが見つかったら予約するのがオススメです。もちろん試着は無料で対応してくれます。
2次会会場を探す