参加したい日からブライダルフェアを探す

2017年4月次月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       
  • 今月のフェア情報
  • 来月のフェア情報
  • 今週末のフェア情報

大好きな彼にプロポーズされたら

  • 結婚式準備スケジュール
  • 結婚QA集

先輩カップルの結婚式

  • こだわり拝見
  • カップルボイス
  • 結婚報告応募フォーム

結婚Q&A集

写真&映像

ステキな思い出を残すためには?

大切な一日を記録する写真やムービー。会場のつくりや挙式・パーティの進行も把握しているプロにおまかせすることで、ふたりの笑顔はもちろん、ゲストの表情や会場コーディネートまで逃すことなく撮影してくれます。一生に一度の思い出は最高のカタチで残して。

写真についてのQ&A

Q1.カメラマンは指定できるの?
A.結婚式場によって異なります。複数社と提携している場合は、いろんなサンプルアルバムを見ながら、ふたりの理想や雰囲気にぴったりなカメラマンを指定することも可能。詳しくはプランナーさんに尋ねて。
Q2.事前の打ち合わせはできるの?
A.もちろんです。式の流れや会場をしっかり把握したプロなので、おまかせでお願いされるカップルも多いですが、「このシーンは絶対撮ってほしい!」という希望があれば事前の打ち合わせの際に伝えておきましょう。
Q3.アルバムはどのくらいで出来上がるの?
A.前撮りや当日スナップの撮影量によって変動がある場合もありますが、大体、1カ月半〜2カ月程度かかると思っておいた方が良いでしょう。前撮り時の写真をウエルカムボードなどに使いたい場合は、早めの撮影が◎。
Q4.ロケーション撮影ってなに? 場所は自由に選べるの?
A.ロケーション撮影とは、スタジオではない場所で撮影することです。もちろん場所は、ふたりの思い出の場所や出会った場所など自由に指定できますが、撮影自体が禁止されている所もあるので、カメラマンに相談を。
Q5.撮影日に雨が降ったらどうなるの?
A.雨でも基本的にはスタジオや会場内で撮影を行う場合がほとんどです。しかし、写真館によっては撮影前に数日候補日を選ぶことができ、天候によって延期することもできます。事前に確認しておきましょう。
Q6.前撮りはいつするものなの?
A.通常、前撮りは挙式日より1カ月前にする方がほとんどです。ただし「サクラの時期や紅葉を背景に撮影したい」など、希望がある場合は前倒しになる場合も。どんなシチュエーションで撮影したいかがポイントですね。
Q7.写真はあとで自分たちで選べるの?
A.一般的にはカメラマンにおまかせの場合が多いですが、希望や撮影プランによっては撮影当日または、後日に写真を選ぶこともできます。大切な一日の記憶はお気に入りの写真でアルバムに残すのも良いですね。

映像についてのQ&A

Q8.演出ムービーにはどんな種類があるの?
A.披露宴開始直前の上映で入場を盛り上げる「オープニングムービー」、ふたりの生い立ちを紹介する「プロフィールムービー」、披露宴の最後にゲストへ感謝を伝える「エンディングダイジェスト」などがあります。
Q9.頼んでおいた方が良い映像を教えて!
A.かけがえのない一日を記録する「記録撮影」は、ほとんどのカップルが依頼するムービーです。ふたりがお色直し中に行われている会場内での演出やゲストの表情など、逃さず撮影してくれるので、一生の記念になりますよ。
Q10.事前の打ち合わせはできるの?
A.当日の撮影はおまかせでお願いする方がほとんどなので、打ち合わせをしないことが多いですが、希望があれば対応してくれます。演出のひとつとして上映するものはじっくり打ち合わせをして、素敵なムービーを作って。
Q11.結婚式当日の撮影は友人にお願いしようと思ってるんだけど…
A.費用面で親族や友人の方にお願いする方もいらっしゃいますが、ゲストの方はプロではありません。撮ってほしいシーンやゲストの表情など、絶対残しておきたいシーンは、クオリティーの高いプロにおまかせするのがベスト。
Q12.BGMは市販のCDを使えるの?
A.大好きなアーティストや、ふたりの思い出の曲を使用したいという方も多いですが、アーティストの楽曲を使用するには、著作権の手続きを取らないといけないケースもあります。詳細は映像会社へ尋ねて。
Q13.どのくらい前に注文すればいいの?
A.記録撮影は遅くとも3カ月前には注文を。春や秋などのハイシーズンでは、直前にお願いしても予約がいっぱいということもあるので、早めにお願いしましょう。演出などの映像も制作に時間がかかるので早めがマスト!
Q14.同じものを複数枚納品してもらうことも可能?
A.もちろん可能です。ただし、別途料金がかかることもあるので、詳細は映像会社に確認をしてみましょう。納品方法はDVDやブルーレイなど選べる場合もあるので、事前にチェックをしておいて。
Q15.DVD撮影とブルーレイ撮影の違いは?
A.従来のDVDより5倍以上の情報量を持つというブルーレイディスク。ブルーレイはハイビジョンで撮影をするので、映像の美しさが圧倒的! 感動の一日をいつまでも鮮やかな映像で残ると、今注目されている撮影方法です。
写真&映像を探す